作品詳細

ディメンシャ 21

ディメンシャ 21 第五巻

酒井ゆきえ訪問介護のプロ。凄腕の介護士として数々の難局を乗り越えてきた。相手はごく普通のご老人のはずが、なんだかスゴい能力持ちばかり。どんなブラックな展開にもめげないゆきえさんに拍手!!その上依頼者じゃなくても出会ったご老人のお世話をしちゃう介護体質です!
第十八話 お正月にゆきえの運転する車に逃げ込んできたおじいちゃん。毎年大勢の孫たちにお年玉を要求されるのだ!年金もバイト代もすべてお年玉と化す始末!しかもいまだ年々増え続ける孫。その孫たちの増殖をふせぐ為、酒井ゆきえは息子夫婦たちの子作り阻止を図る!

第十九話 以前ご依頼いただいた節子さんのお世話をすることになったゆきえ。節子さんは「節子さんが忘れてしまったら何でも消滅させてしまう能力」をお持ち。治療のお陰でその能力はなりを潜めているご様子でやれやれ。亡くなってしまった昔の恋人に会いたがる節子さんに困った夫は、役者を雇い変装しての演技を頼む。節子さんに笑顔が戻って喜んでいたが…ゆきえに悪寒が走る!!

第二十話 人手不足解消のために開発された死体蘇生技術。何一つ文句も言わず働くゾンビ達。足腰が立たなくなり、そんなゾンビたちが働く介護施設に入寮した古池留理さん。入寮仲間もゾンビの存在を気味悪がる人や便利だと思う人など意見が割れるところ。留理さんも何とか慣れようと努力する。しかしいつの間にかひとり、またひとりと入寮者が消えていくのだった…。

第二十一話 万引老人が増え、刑務所は老人であふれんばかり。どうやら犯罪老人たちは逮捕されたがっているようなのだ!通報があれば対処せざるを得ない警察は新装備を導入した!名づけて「老人犯罪見て見ぬふり機」!センサーが働いて警察官の視覚聴覚などを封印する!さてうまく(?)いくのでしょうか。

第二十二話 死後の世界から無事生還した横田さん。この経験を生かして幽体離脱マシーンを開発!遺跡調査や防犯、医学などさまざまな分野で活用されるようになる。ところが画期的な発明は反面特有のトラブルを発生させることに!

サンプルページ

ディメンシャ 21 Page 13 ディメンシャ 21 Page 27 ディメンシャ 21 Page 45 ディメンシャ 21 Page 58 ディメンシャ 21 Page 68 ディメンシャ 21 Page 73

駕籠真太郎

作者|プロフィール

エログロ、ナンセンス、ブラックユーモア、不謹慎、奇想天外などをメインテーマに創作活動中。メタ表現を使用した実験作風の漫画作品も多い。漫画以外にも、イラストや造形、映像など表現手段は多岐に渡る。
作者個人サイト>>

Nowloading…相互リンク集
twitter
コミックラウド編集部ブログ
About ComiCloud